新着情報

HOME > 新着情報

RSS

江戸・東京の本

2017/08/26 

江戸や東京に関する本をお売り下さる方は、当店までご相談ください。
2000年代に発行された本から、江戸時代の和本・浮世絵・古地図なども査定いたします。
ご依頼は、メールまたはフリーダイヤルまでご連絡ください。


本日入荷の本の中から数冊ご紹介いたします。


『歩く観る学ぶ 発見!埋もれた江戸・東京遺産』山本鉱太郎/監修 2012年 洋泉社MOOK
 徳川家康が江戸幕府を開いて明治維新まで約260年。東京は江戸時代の伝統的な古き佳きものを残しながら欧米の列強の新たな文化を巧みに取り入れて近代都市へと変化した。本書は幾たびもの戦火や災害をまぬがれた、江戸時代から昭和初期の東京の歴史・文化遺産を1冊にまとめたものである。

『東京でお酒を飲むならば』甲斐みのり/著 2011年 リベラル社
 文豪の通った老舗酒場から、洋館、喫茶店、水上バスなど…女同士でも訪れたい、物語のひそむ場へご案内。雰囲気に酔える74軒を掲載。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ