三島由紀夫(みしまゆきお)

三島由紀夫作品の買取を強化しております。
三島由紀夫のプロフィール、代表的な作品の買取価格や買取事例を紹介しています。

三島由紀夫のプロフィール

生年月日1925年1月14日
出身地東京都四谷区永住町(現新宿区四谷)

本名、平岡公威。大正14年(1925年)、東京都四谷区永住町(現新宿区四谷)に生まれる。16歳の時、同人月刊誌『文藝文化』にて三島由紀夫をペンネームとして使用し始める。

昭和6年(1931年)、学習院初等科へ入学し、初等科機関紙『小ざくら』に詩・短歌・俳句を発表。
昭和16年(1941年)、『文藝文化』にて三島由紀夫をペンネームとする。
昭和21年(1946年)、昭和天皇の「人間宣言」。川端康成と出会う。
昭和32年(1957年)、「金閣寺」を『新潮』へ連載。
昭和40年(1965年)、短編映画『憂国』が完成。
昭和42年、自衛隊体験入隊。
昭和45年(1970年)、三島事件。割腹自決(45歳)。

作品の初版や直筆サインなど高価買取。日本にとどまらず世界で人気を得ている作家です。

主な作品

  • 仮面の告白
  • 金閣寺

三島由紀夫の作品買取価格

価値あるものは相場より高く買取ります!お気軽にご連絡ください。

三島由紀夫の作品買取事例

日本特価書籍の古書・古本買取について

当店は、古書の街・神田神保町で明治35年に創業した古本屋です。手軽にお読みいただける本から研究の対象となる史料・専門書、また愛好家に好まれる趣味の本まで幅広く、本という本を観続けてまいりました。

室町時代・江戸時代の古い和本や哲学書、仏教書、国文学などの専門書、学術書から美術書・書道書等趣味の本や古い雑誌・最新の本まで、ジャンルを問わず買取いたします。古い本から近年の本まで、紙物なら何でもお任せください。まとめて出張買取いたします。三島由紀夫に関する古書の買取は、当店へお気軽にご相談ください。

長年の経験と知識により鑑定が難しい物でも、専門スタッフが査定・買取致します。

古本の買取方法のご紹介

東京神田の店頭での買取も承ります。

いずれの買取方法もまずは、お気軽にお問合わせ下さい。

お問合わせ・お申込みはこちら