新着情報

HOME > 新着情報

RSS

仏教メソポタミア起源説、他新入荷

2016/05/16 

仏教、歴史、民俗関係の書籍が多く入荷いたしました。

『仏教メソポタミア起源説』R・パール著 佐藤任訳 1995年 東方出版
 ゴータマ=ブッダは西アジアの人だったという見解を、ラナジット=パール博士が発表し、これまでのインド古代史と仏教史の通説に重大な変更を迫ることになった。仏教はブッダが前六世紀にインドで開創したと一般的には信じられている。それが仏教はメソポタミアやペルシア、イランといった西アジア地域に起こり、ブッダも西アジアの人だったと主張されたなら、既成観念にとらわれた、全く疑ったことのない人は非常に驚き拒絶するだろう。しかしこの提起された見解を熟慮してみる必要がある。

『位牌祭祀と祖先観』中込睦子著 2005年 吉川弘文館
 位牌祭祀を手掛かりとして日本人の祖先観を究明しようとする試みは1970年代以降急速な進展をみせた。その出発点が柳田国男の祖先観である。しかし位碑や位牌祭祀そのものに深い関心がよせられることはなかった。これに対して実証的な研究にいち早く着手したのは、社会学、および社会人類学の分野であった。

※ 仏教、歴史、民俗 等の古書買取いたします。古書買取のご相談はフリーダイヤルまたはメールへお願いいたします。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ