新着情報

HOME > 新着情報

RSS

宇宙論の本他入荷しました。

2018/02/10 

本日は宇宙関係の本をご紹介します。

私たちの住む「美しい星」はいつどのようにして生まれ。どのような過程を経て現在のような姿になったのだろうか…広大無辺の宇宙はいかなる未知の世界へと変貌していくでしょう…このような問いを追求する宇宙論。

その中でも今回は一押しの一冊をご紹介します。

左:『パースの宇宙論』 伊藤邦武 2006年 岩波書店刊行

数学の世界における大規模な革新と,忘れられた詩的,神話的想像力という,逆向きの二つのヴェクトルの合体から生まれ出た哲学的モニュメントであるパースの宇宙論。パースはその理論の革新性からみて,自分が理解されるようになるのは百年後であろうと想像しました。

そして今日、無数の宇宙が無から生まれ出て成長していく,宇宙の進化の描像となっています。その「早すぎた」ヴィジョンの核心部に純粋数学への憧れと詩的・神秘的想像力の冒険という二つの局面から迫った本作品。機械論的世界観をはるかに超え,進化論的で多宇宙論的な,現代の宇宙論に親近する内容をもった「早すぎた宇宙像」の秘密とは…

右:『閉じた世界から無限宇宙へ』 アレクサンドル・コイレ みすず書房刊行

★☆宇宙関係の古本の整理に困っている方、処分をお考えの方お買取り致します。もちろん他ジャンルでも是非!お気軽にご連絡をお待ちしております。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ