新着情報

HOME > 新着情報

RSS

漢方の本

2017/04/28 

漢方、鍼灸、中医学、傷寒論、東洋医学に関する本をお譲り下さい。
お売り頂ける本がございましたら、フリーダイヤルまたはメールまでご連絡ください。
ご相談・ご質問・ご依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。


入荷の本のご紹介です。

『東西生薬考』大塚恭男/著 1993年 創元社
 医薬に関する記録が始まるのは前三千年頃からで、エジプト、メソポタミアの両古代文明に由来する。それから、小アジアのヘブライ、ギリシャ・ローマを経て現代西洋医学につながる。西洋・東洋で頻用された生薬にまつわる説話や風習を語り、その薬効を比較考察した博覧強記の書である。貴重な彩色図版を多数収載した73種の生薬の園。


『漢方と現代医学と 漢方診療の覚え書』漢方双書6 緒方玄芳/著 昭和55年 創元社
 著者が漢方診療を始めたのが昭和45年の末頃からで、初めは独学からであったが、大塚敬節先生と、伊藤清夫先生について正統の漢方を学ぶ。それから昭和49年に開業するまでの漢方診療の成果を総括する意味で「漢方の臨牀」誌などに投稿したものをまとめた書。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ