ひたちなか市の古本買取・古書出張買取りは日本特価書籍へ

茨城県ひたちなか市(東石川・東大島・後野など)の古本買取店をお探しでしたら古書・古本・史料等の高価買取の古本屋「日本特価書籍」をお選び下さい。
手軽にお読みいただける本から研究の対象となる史料・専門書、また愛好家に好まれる趣味の本まで幅広く、本という本を観続けてまいりました。遺品整理や生前整理、引越し前の古書・専門書等の片付けにも当店をご利用下さい。

古書の街・神田神保町で明治35年創業、日本特価書籍の強み

  • プロによる安心の査定。価値あるものは高価買取
    当店は、古書の街・神田神保町で明治35年に創業した古本屋です。手軽にお読みいただける本から研究の対象となる史料・専門書、また愛好家に好まれる趣味の本まで幅広く、本という本を観続けてまいりました。その長い歴史と経験、実績により、評価・買取させていただきます。買い取りには、専門のスタッフがお伺いいたします。古書・専門書の買取は、当店へお気軽にご相談ください。
  • 買取ジャンルは問いません。江戸時代の本~最新の本まで買取
    室町時代・江戸時代の古い和本や哲学書、仏教書、国文学などの専門書、学術書から美術書・書道書等趣味の本や古い雑誌・最新の本まで、ジャンルを問わず買取いたします。また、古本はもちろんのこと、掛け軸・草稿・原稿・サイン色紙・絵画などの肉筆物から浮世絵・版画・古地図・シルクスクリーン・リトグラフ・古い映画パンフレット・チラシなど、幅広く買取いたします。古い本から近年の本まで、紙物なら何でもお任せください。まとめて出張買取いたします。
  • 大量買取にも対応。大量の場合、2トン・4トン車で出張買取
    長年収集された大量の古書や遺品の整理でお困りの方、お気軽にお問い合わせください。また研究などで使用した大学の先生方の古書・作家の先生方や編集者、出版関係に勤めていた方の蔵書も出張買取いたします。何年も手付かずになっている埃の被った本でも、気にせずお気軽にお問い合わせください。もしお値段の付かない本があっても、ご希望であれば、買取れる古書と一緒に整理させていただきます。
  • ISBNが無くても買い取り。痛んだ本でも買い取り致します。
    新古書チェーン店では、ISBNコードの付いていない本や蔵書印・書込みのある古本は買取ってくれない場合が殆どです。しかし当店では、ISBNコードの有無に関係なく、本の内容で評価・買い取りいたします。また、蔵書印・書込みがある本でも買取のできる古書が多数ございます。処分なされる前に、当店へご相談ください。

長年の経験と知識により鑑定が難しい物でも専門スタッフが査定・買取致します。

ひたちなか市の古書・古本買取事例のご紹介

ひたちなか市のお客様から買取を致しました古本の買取実績をご紹介します。

古書の参考買取価格

古本・古書の参考買取価格をご紹介してます。価値ある物の適正な買取・引き取りをします

参考買取価格一覧を見る

日本特価書籍の古書・古本買取について

当店は古書の街である神田神保町にて明治35年に創業した古本屋です。手軽に読むことができる本から研究資料となる史料・専門書、また愛好家が好む趣味の本まで幅広く、査定や買取をしてまいりました。室町~江戸時代の古い和本や哲学書、宗教学などの専門書、学術書から美術書などの趣味の本や古い雑誌・最新の本まで、ジャンルを問わず買取・引取いたします。古い本や近年の本、また古地図などの紙物など、何でもお任せください。
まとめて出張買い取りに伺います。古書買い取り・古本買い取りは、是非当店へお気軽にお問合せください。

長年の経験と知識により鑑定が難しい物でも専門スタッフが査定・買取致します 古書・専門書の買取は、当店へお気軽にご相談ください

古本の買取方法のご紹介

東京神田の店頭にて買取を承っています。

いずれの買取方法もまずは、お気軽にお問合わせ下さい。

高く売れる古書・古本とは?

古本買取のプロによる古本を高く売ることができる方法をご紹介

価値が無さそうな古い雑誌や古地図等の紙類でも、高額査定が可能!
昔からご自宅やご実家などの古い雑誌や古い地図、もしかしたら高く売れるかも知れません。古地図や戦争中の資料などもし破れていたり汚れていても貴重な資料です。これらは保存の状態よりもその記載内容が重要視されますので、最初に専門の古書店にて鑑定や見積をしてもらうようにしましょう。
初版本・絶版本など希少な本は、コレクターも多く高額買取に!
人気作家の初版本又は絶版本は愛好家需要も存在し、市場でもあまり出てこないので、高額買取となりがちです。有名作家の本を売却する際には、初版本なのかも確かめておくのも良いでしょう。
帯や付属物が一緒の本は高額査定となりやすいです。
本のカバー・帯・特典、付録などは無くさずに保管しましょう。中には付録目当てで本を探しているお客さんもいます。

鑑定の難しい室町~江戸時代・明治・大正・昭和初期の古書や資料は日本特価書籍にお任せ下さい!

ISBNコードの記載が無い古い本や紙物の価値は相場が無いので、専門家でないと解らない場合も多々ございます。なので、古い本・紙物などを間違っても引取りを依頼したり処分を行なわず、そのままの状態にてご相談をお願いします。

ひたちなか市の古書買取・古本買取にお伺いできる地域

ひたちなか市内での出張地域

  • 青葉町
  • 赤坂
  • 浅井内
  • 阿字ケ浦町
  • 雨沢谷津
  • 石川町
  • 磯崎町
  • 市毛
  • 稲田
  • 牛久保
  • 後野
  • 枝川
  • 大平
  • 和尚塚
  • 小貫山
  • 表町
  • 海門町
  • 春日町
  • 勝倉
  • 金上
  • 上野
  • 烏ケ台
  • 北神敷台
  • 共栄町
  • 高野
  • 国神前
  • 小砂町
  • 後台
  • 小谷金
  • 西光地
  • 幸町
  • 栄町
  • 笹野町
  • 佐和
  • 沢メキ
  • 四十発句
  • 釈迦町
  • 十三奉行
  • 新光町
  • 関戸
  • 相金町
  • 外野
  • 大成町
  • 高場
  • 武田

ひたちなか市にある駅周辺もお伺いできます


  • JR常磐線
  • JR水郡線
  • ひたちなか海浜鉄道湊線
  • 勝田
  • 佐和
  • 常陸津田
  • 常陸青柳
  • 那珂湊
  • 阿字ケ浦
  • 中根
  • 平磯
  • 殿山
  • 磯崎
  • 金上
  • 高田の鉄橋
  • 工機前

ひたちなか市について

地域情報

ひたちなか市。1994年(平成6年)11月1日に勝田市と那珂湊市が合併して発足しました。県内4位の人口を有しています。江戸時代には水戸藩領となり、那珂湊は水戸の外港として大いに栄えました。1994年、勝田(かつた)市と那珂湊(なかみなと)市が合併し誕生した市です。「ヒタ(平らな)・チ(土地)」の意とする説と「ナカ・ナガ」は、「中」の意で、茨城と久慈の中間の意か、国の中心や河川の間の土地の意もあります。ひたちなか市の木はいちょう、花ははまぎくです。

お問合わせ・お申込みはこちら

失敗しない古本買取業者の選び方とは?

複数の古本屋から最適な買取業者を見つける方法をご紹介

特定のジャンルについても買取査定をする専門スタッフがいるか。
古本買取業者ごとに得意なジャンル・苦手なジャンルがあります。お店のホームぺージで得意なジャンルを確認し、複数のリサイクルショップや買取店に査定依頼をし、比較してみましょう。ネットで口コミや評判を調べておくのも有効です。
古書や古本買取に関するサービス内容はどうか
至急の出張買取でも対応してもらえるか、査定の明細を見ることができるか、売却をキャンセル可能なのかなど、古書買取りを依頼する際に事前に確認するのも良いでしょう。
1冊単位でも査定が行なえるのか。
ある特定のジャンルに詳しい古本買取専門店でしたら、価値のある1冊単位の買取も可能な場合があります。お近くの古書店の査定額にご不満なら、そのようなお店にて査定をしてもらいましょう。

長年の経験と知識により鑑定が難しい物でも専門スタッフが査定・買取致します 古書・専門書の買取は、当店へお気軽にご相談ください