新着情報

HOME > 新着情報

RSS

ポストコロニアル理性批判、ほか入荷

2017/08/07 

『ポストコロニアル理性批判 消え去りゆく現在の歴史のために』G・C・スピヴァク/著 上村忠男ほか/訳 2003年 月曜社
 植民地以後における理性が生み出す、現代世界の歪みとは何なのか。哲学、歴史、文学、文化における支配的なるものを検証しながら、従来のフェミニズム、ポストコロニアル研究を乗り越え、従属的立場におかれた者たちの抵抗の可能性を脱構築的に編み直していく。理論的実践の書である。

『南米キリスト教美術とコロニアリズム』岡田祐成・齋藤晃/著 2007年 名古屋大学出版会
 征服の暴力とともに始まり、文化的他者の間の交渉の産物である、植民地美術。植民地的状況のダイナミズムに根ざした、その特異で複雑な美術の有り様を、「混血・融合」の論理を超えて問い直していく。現地調査に基づく新資料と多数の貴重な図版を挿入。画期的な南米植民地美術論。

※ 読み終わった古本、ご不要になった古書など、お売り頂ける本がございましたら、当店までご連絡ください!
  ご連絡は、メールまたはフリーダイヤルまでお願いいたします。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ