新着情報

HOME > 新着情報

RSS

支那小説戯曲史、ほか入荷しました

2017/07/04 

『支那小説戯曲史』狩野直喜/著 1992年 みすず書房
 
 日本を代表するシノロジスト、狩野直喜が支那の小説・戯曲に関心をもったのは、清朝末期の中国留学中のことであった。ヨーロッパ人の研究方法に触れ、また中国口語の能力を高め、それにより、交互による虚構の文学の研究を可能にした。かくして著者は大正5〜7年にかけて京都帝大において、水滸伝・三国志・西遊記・紅楼夢等の小説、元の雑劇等の戯曲をめぐる中国俗文学史について講ずる。そこには創始者ならではの洞察と創見と颯爽たる風神の表現とがある。


『中国の文学理論』興膳宏/著 昭和63年 筑摩書房
 
 「文心雕龍」は、仏教学の深い理解のもとに儒教経典に文学の規範を求め、「詩品」は五言詩の源流を尋ねて歴代の作者たちを厳しくランク付けする。文学の危機、批評のピークの時代だった六朝期の文学理論と、それらが空海の「文鏡秘府論」や「古今集」真名序に及ぼした影響を、斯界の第一人者が論じた。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ