新着情報

HOME > 新着情報

RSS

ユダヤ教・キリスト教

2017/07/01 

『ゾーハル カバラーの聖典』叢書・ウニベルシタス976 エルンスト・ミュラー/編訳 石丸昭二/訳 2012年 法政大学出版局
 
 「ゾーハル」(光輝の書)は、千年以上にわたる民族離散の歴史を背景に、13世紀スペインに出現した作者未詳の伝承テクストである。ユダヤ神秘主義において聖書やタルムードと同列に置かれ、後世のメシアニズムに深い影響をもたらす。この聖書解釈の聖典を、作家ミュラーによるヘブライ語(アラム語)原典からのドイツ語抄訳に基づいて初めて邦訳した。その貴重な解説「ゾーハルとその教義」も併録する。



『カバラ ユダヤ神秘思想の系譜』箱崎総一/著 2007年 青土社
 
 西欧思想の根底に横たわるユダヤ教の伝承「カバラ」を、基本的な典籍「創造の書」や、また、「聖書」「タルムード」とならび第三の聖典ともいわれる「ゾハル」によって解き明かす。情念と信仰の象徴体系として、ユング・フロイトにまで受けつがれ、現代精神医学成立の根拠ともなったその内的宇宙を検証する。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ