新着情報

HOME > 新着情報

RSS

江戸の怪異譚、ほか新入荷

2017/06/30 

『江戸の怪異譚 地下水脈の系譜』堤邦彦/著 2004年 ぺりかん社
 仮名草子から戯作文芸に至る怪異の系譜と、江戸怪談の基層をなした仏教唱導、口碑・伝説や、民俗社会の実像にせまった。あばかれる江戸奇想文化の原風景と地下水脈。近世は「怪談の世紀」であったのだ。

『呉昌碩研究』松村茂樹/著 2009年 研文出版
 呉昌碩は、詩書画印四絶をもって、「中国最後の文人」と称せられる。だが、清末民初の転換期に、国際経済都市の上海で、「文人」の書画を「職業書画家」として鬻いだ呉昌碩は、書画を趣味として、売ることを前提としない旧来の文人の枠を越えた存在であった。こういった「文人職業書画家」として、呉昌碩は、海上派と呼ばれる書画壇の領袖となり、日本人士を含む多くの交流を有する。呉昌碩の苦悩と葛藤を明らかにしていく。


※ 毎日、様々な本が新入荷しております。日本の古本屋などのインターネット販売サイトに載せていない本もございますので、ぜひご来店ください。お待ちしております。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ