新着情報

HOME > 新着情報

RSS

しぐさの民俗学、ほか

2016/09/01 

『しぐさの民俗学 呪術的世界と心性』常光徹/著 2006年 ミネルヴァ書房
 呪術的な意味をおびたしぐさを取りあげて、多様な伝承の実態を紹介するとともに、しぐさの背後に横たわる民俗的な意味や伝承の論理について考察している。また、災害時に発する大声や生理現象であるクシャミ等、発話や動作の同時現象といった民俗に着目した。
伝承の諸相を提示すると同時に、そこに表出される感覚や心性について論じる、しぐさの呪的な意味が解き明かされる。

『一つ目小僧と瓢箪 性と犠牲のフォークロア』飯島吉晴/著 2001年 新曜社
 カオス(自然)からコスモス(文化)へと秩序が形成されるとき、火と性が重要な役割を果たす。しかし、いったん秩序ができると、これらは穢れたものとして 排除の対象になる。神話にしばしば登場する盲目、跛者、片目などの形象もまた、「欠 如」が社会形成にもつ意味をよく表わす。
本書は、裸回り、火祭り、柱信仰、火伏せ、などの性的儀礼から、一つ目小僧やタタラ製鉄、異人殺戮伝説までの「犠牲」をテーマに した民俗儀礼・伝説。また、瓢箪、蝶、狐などの移行・境界をめぐる伝承を取り上げて、性 と犠牲が人間社会でもつ意味をさぐる。

※ 古書買取いたします。古書買取のお問い合わせ、ご依頼もお気軽にご相談ください。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ