新着情報

HOME > 新着情報

RSS

ジャック・ラカン伝

2016/08/20 

『ジャック・ラカン伝』エリザベト・ルディネスコ/著 藤野邦夫/訳 2001年 河出書房新社
 ラカンは同時代人のフロイトの穏健な学説の中心に、疫病と破壊と混乱を導入しようとした。ファシズムを生き抜いたあと、デモクラシーに順応できたフロイトの学説は、はじめのころのはげしさを認めようもない程のものになっていった。ラカンの思想は、人間を宗教とオカルトと夢の世界から引きはなそうと願い、成しとげるために危険を冒して、理性、知性、真理の恒久的な無力さを演出した。

『ラカンの仕事』ビチェ・ベンヴェヌート他/著 小出浩之他/訳 1994年 青土社
 ローマ講演、文字という審級、アンコールなど、ラカン思想の流れの結節点にある重要な著作を丹念に読解し、核心を簡潔かつ平易に説き明かす。

※ 哲学・心理学の古書、全集のお買取いたします。フロイト、ラカン、サルトル、ハンナ・アーレント、メルロ・ポンティ、レヴィ・ストロース、ジル・ドゥルーズ、フェリックス・ガタリ等

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ