新着情報

HOME > 新着情報

RSS

レンズが撮らえた

2016/04/11 

本日も新入荷本をご紹介します。


『レンズが撮らえた 幕末の日本』
岩下哲典他/著 2011年 山川出版社

幕末の動乱期、かつてない確かな証拠となる貴重な記録が残された。写真による記録である。写真は日本の近世から近代への変革を克明につづった。憂国に奔走した武士たち、混乱する社会情勢の中、太平洋を渡り海外渡航した武士たち。幕末に生きた人々の容姿や、風俗、建物、商売、あらゆるものを写真が記録したのである。カラー特集もあり。

『レンズが撮らえた 幕末の写真師 上野彦馬の世界』
小沢健志他/監修 2012年 山川出版社

彦馬の父は幕末長崎の化学者で、ダゲレオタイプの写真機を長崎で初めて手にした日本人である。父の影響もあり、彦馬は次第に写真に興味をしめすようになっていった。
彦馬は1862年(文久2年)に長崎で写真師を開業した。同年に下岡蓮杖も横浜で開業している。この2人は日本の写真の元祖と称されてきた。しかしその前年の文久元年に江戸両国で開業した鵜飼玉川の研究が進み、最初の写真師は鵜飼玉川とすることが多くなってきている。


※江戸・幕末・日本史関係 古本、史料、和本等のお買取致します。
 古くて傷んでいるから、売れるかわからないと思われても、一度ご相談ください。
 遠方にも古書出張買取いたしております。
 お問い合わせはメールまたはフリーダイヤルまでお願い致します。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ