新着情報

HOME > 新着情報

RSS

フランス心理学の巨匠たち

2016/04/08 

本日も新入荷本のご紹介です。

哲学・心理学の古本が大量入荷したので順次、棚に並べています。


『フランス心理学の巨匠たち 16人の自伝にみる心理学史』
フランソワーズ・パロ他/監修 寺内礼/監訳
1999年 サンワコーポレーション/発行

優れた科学者というものは、自発的に自伝に取り組むことはまれで、心理学者もその例外ではない。通常、その学者自身によって語られた経歴は、その人が今まで何を修得してきたかを明らかにしてくれるものである。マーチソンは1930年に「自伝にみる心理学」というタイトルのもと、著名な心理学者による自伝集を企画し、このシリーズは権威あるものとなった。


『人格との関係からみた パラノイア性精神病』
ジャック・ラカン/著 宮本忠雄他/訳  1987年 朝日出版社

「パラノイア」とは、内的原因に発し、一貫した経過を示しつつ緩慢に発展する持続的で揺るぎない妄想体系であり、思考・意志および行動における明晰さと秩序が完全に保持されている疾患。よくわからないので、簡単に言うと、「妄想がみられるが、その論理は一貫していて、行動・思考などは秩序が保たれているもの」である。
このパラノイア問題へラカンの関心が向かい、一挙に研究の飛躍をもたらしたのか本書である。

※心理・哲学等の古書の買取いたします。
 出張買取も承っておりますので、お問い合わせはメールまたはフリーダイヤルまでお願いいたします。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ