新着情報

HOME > 新着情報

RSS

アントニオ・ガウディ論

2016/03/23 

アントニー・ガウディ・イ・コルネット (1852年6月25日〜1926年6月10日)

ガウディ解釈は同時代のカタロニアの建築諸思潮、
〈レナイシェンサ〉〈モデルニスモ〉〈ノベセンティスモ〉を史的文脈に沿って概括し、
カタロニアの建築界において新しい様式を求めてどのようなことが論ぜられたのか、
それらの諸思潮とガウディの関係性、系譜の展開における背景を明らかにしていくことにある。
独創的な外面の評価からガウディの芸術を理解するのは不可能だ。
彼の内にある、激しさの中の冷徹な判断と批判、創造精神の中に内在する宗教的、詩的感動。
内面からの理解なくしては正しい判断は得られない。

アントニオ・ガウディ論
入江正之/著 
1985年 早稲田大学出版部

建築関係の書籍・画集・図録・限定本 等もお買い取りいたします。
どうぞお気軽にご相談ください。
店頭お持ち込み、またはフリーダイヤルまでお電話ください。

前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品の出張買取を致します。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ