出張買取

古本・古書買取の日本特価書籍HOME > 国文学買取

国文学

国文学
国文学、古典書の買い取りに関する本はおまかせください。
高価買取いたします。

仏教書の古本買取りについて

国文学書は、古典文学(上代・中古文学)、中世文学、近世文学、及び古典から近世までの文学研究書を買取り致しております。また、国語・日本語学(自国語研究、比較研究)、古典から現代までの辞書・辞典、書誌学(一般的研究、考証的研究)に関する専門書なども歓迎します。書込みや蔵書印がありましても、書籍の内容によっては高価で買取りできる場合もございますのでお気軽にご相談下さい。

取扱ジャンル

ジャンル一覧  
古典文学 漢詩
上代文学 国語学
中古文学 辞書
中世文学 言語学
近世文学  

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

買取事例

書籍名
訓読 明月記 1〜6+新訂明月記人名索引 全7冊揃い 訓読 明月記 1〜6+新訂明月記人名索引 全7冊揃い
明月記は、治承4年2月に始まり、嘉禎元年正月までの56年間にわたり、九条家西園寺家に縁故深く、平家滅亡、承久の内乱などの変革時代を見聞きして、公武関係、院宮、摂関家をはじめ、社会一般の有様を詳細に記述して、史料としての貴重な価値を有するのみならず、その文体表現にも生彩がある
江戸後期紀行文学全集 第1巻 新典社研究叢書 江戸後期紀行文学全集 第1巻 新典社研究叢書
刊行にあたってより引用させて頂きますと、主に江戸後期の紀行を中心とした紀行日記文学(全3巻)の一大集成を企画したものである。中古・中世の日記文学の行方を確認する上でも近世の紀行日記文学の実態を把握してその歴史的発展を明らかにしたいとのこと
中世歌壇と歌人伝の研究 中世歌壇と歌人伝の研究
鎌倉期歌壇の中堅歌人群、および室町期における二条・冷泉・飛鳥井・三条西など諸歌道家の動向、中世歌集類の形態的特色や、中世和歌の顕著な特徴など、和歌の文芸的・実用的性格の考察を行い、まとめとして歌壇史的研究という方法について省察を試みる。中世歌壇の基盤を実証的に明らかにする書
日本語文法 体系と方法 日本語文法 体系と方法
未展開文をめぐって(仁田義雄) 文研究の論理(石神照雄) 連体装定の類型と交渉(田上稔) 形容詞連用形における意味的中立化(小野正弘) 程度副詞の反期待について(加藤久雄) 連用成分の関係構造―格助詞成分を中心に―(森井紳) などを収録
新釈漢文大系 95・96 貞観政要 新釈漢文大系 95・96 貞観政要
明治書院から出版された本書の原文は拙編の『貞観政要定本』とした。『貞観政要』は古来教養書とされていたが、通行本には誤脱が多い。くわえて、恣意な編竄が加えられている。通行本を用いなかったのはそれゆえであるとのこと

詳細はこちら


買取の流れ

さまざまな買取方法を選択できます

1、お問い合わせ・申込み

お電話やメールで、おおよその古本ジャンル・冊数(例えば、みかん箱何箱分位・本棚何本位等)・古本宅配買取先をお知らせください。

お客様が本を当社にお持ち込みいただきましたら、その場でプロによる査定をいたします。

2、日時の調整・配送のご依頼

ご連絡いただいたのち、こちらからメールかお電話にてご連絡いたします。

お伺い日時やお売り頂ける品物の確認等をお伺い致します。出張費用は無料です。本の内容・量・出張買い取りエリア によっては宅配での買取をご提案させていただく場合がございます。

査定を当店にて承る場合は、お客様に古書・古本をお送り いただくようご依頼いたします。
●宅配買取の際に必要なもの
免許証や健康保険証など、本人確認できる証明書のコピー
※お手数ですが、本と同封してお送りいただきます。

3、査定・ご精算

査定金額にご了承いただけましたら、お支払させていただきます。

店舗買取

専門スタッフを待機させておりますが、肉質物や特殊なもの等は査定に時間がかかる場合もございます。事前にご連絡いただけますとスムーズに査定させていただけますので、よろしくお願いいたします

▲ページのトップに戻る

よくる質問はこちら

古い本や美術書など、本の中には思いがけず価値のある本もございます。処分される前に是非ご相談ください。

古書、古本、美術品を出張買取いたします。お気軽にお問い合わせください。0120-167-118

お問い合わせ